Create × Wave

アートに生きる - 若井映亮のブログ

6月15日☆高い目標と誰がやるのか

今週ずっしり響いた言葉があったので、備忘録も兼ねて共有しようと思います(^^

今僕は所属するAMoAdにおいて、比較的新しい事業を伸ばそうと毎日働いてます。

チームメンバーは基本的には4人。

DeNAから出向している静久朗さん、

CA出身の深谷さんと僕、

中途の永井さん。

それぞれ役割分担をしつつも連携してます。

(僕はまだまだできることも少なくて、迷惑ばかりかけてますが、、、)

今週は今月の目標を達成するための、ロードマップをチームでひき直しました。

正直その目標はかなり高くて、時間をかけて結構できることを出し尽くしても、

アクション率や受注率がほぼ100%でないとグループ達成できないという状況でした。

そこで僕は、

「現実的じゃないんじゃないか。」「無理なんじゃないか。」

「それでも開き直ってとりあえずやるしかないか。」

とか心の中で思ってしまってました。

(なんて弱さ。。。)

それを察したのか静久朗さんがおっしゃった言葉が、

「無理だと自分が思っても、

 世界中探せば簡単にやってのける人が絶対いるはず。

 誰がやるかで大きく成果は違ってしまう。 

 あいつらに任せたから達成しなかった

 なんて言われないようにやり切りましょう!」

この言葉がずっしりと響いたのでした。

本当にそうだと思います。

自分が絶対に達成できるって信じなければ、

 絶対に達成できないので、、、」

と同じく静久朗さんがかる~くおっしゃっていたことも、

成功している方々からすれば当たり前かもしれないんですが、

弱気になっていた僕にはガツーンと来ました。

弱気でなんていない。

絶対達成する。

できることなんてまだまだある。

他の人にできなくても、このメンバーでやってやる。

僕がやってやる。

そう前向きになれたのでした。

静久朗さんに感謝!!!

こういったからにも、必ず達成しよう。