Create × Wave

アートに生きる - 若井映亮のブログ

「人は記憶が己を決めると思っているが、私達を決めるのは何をするかだ。」

f:id:djA_suke:20171025093956j:plain

(引用:『ゴースト・イン・ザ・シェル』 | ファースト・トレーラー - YouTube)

最近Amazon Primeで夜な夜な映画を見ています。

昨日はずっと見たいと思っていたGHOST IN THE SHELL(実写版)を鑑賞。

こういう世界になるよなーと思いつつ、

ある技術が進んだ未来を考えるなら、他の技術も進んだ社会を前提としなければいけない。

とデータサイエンティストの谷口君に言われた事を思い出した。

わざと歪にして印象強めたのかな?

 

退職

Facebookと合わせてくどいようですが、Cyberagentでは、

  • Cygamesで新卒採用
  • AMoAdでメディアリクルーティング
  • Applipromotion事業立ち上げ
  • Appeleven設立
  • Dynalyst for games立ち上げ

とやらせて頂き、その中で素晴らしい経験をさせて頂きました。

特に、病んでしまう程の失敗と、涙が出る程の成功を感じられたのが良かったです。

諸先輩方からすると、成功や失敗と言えない程の経験だったかもしれませんが、当時の僕にはどれも刺激的で、その度に自分を変えて来れたかなと思います。

関わった皆様に本当に感謝しています。

10月2日に株式会社TORIHADAを設立しました。

中長期的に検討している事業はありつつ、足元は「一旦自分達でちゃんと利益が出せるのか年内は『Survive!』をテーマにやっていこう」となんでも屋をしています。笑

僕は大好きな音楽フェスのWebマーケティングをさせて頂いたり、音楽レーベルでお手伝いさせてもらったり・・・他メンバーは、動画制作をしたり、コーポレートブランディングをしたり、サービスのコンサルをしたりと本当に様々です。

初月はありがたい事になんとか黒字で行けそうです。

(完全にほぼ身内にお客様になってもらって助けて頂いた形です。本当にありがとうございます。今後必ずお返しさせて下さい。)

まだ個人事業主の掛け合わせなので、今後は各メンバーの強みを掛け算した商品でグロースさせていき、中長期的に描いていることに如何にリソースを割けるかがポイントになると思っています。

一ヶ月弱動いて感じたこと

起業当初は、Cyberagentで培ったスキルが一番の武器だと思っていました。

実際はもしかしたら違うかもと思っています。

もちろん武器ではありますが、一番の強みは「トリハダを作る」というビジョンかもしれない。

Cyberagentの経験やスキルを営業するよりも、ビジョンを語り、思いのままに動くことでお仕事を頂けた気がするからです。

つまり、"思い"や"チャレンジ"という未来に対するモノが今の自分達を創っています。

そしてそれがまた自分達の武器を作っていく。

スキルや最高な仲間、増幅されたビジョン・意思。

それは最高にエキサイティングで新鮮な人生だなと感じています。

 「人は記憶が己を決めると思っているが、私達を決めるのは何をするかだ。

GHOST IN THE SHELLで話されていたことですが、まさに今の僕にぴったり。

やりたいことをガンガンやっていきたいと思います!

お世話になっている皆様には引き続きお助け頂く形になると思いますが、何卒よろしくお願いします。 

 

PS. 1人身になったこともあり、あいてればまず断らずに飛んで行くので、是非飲みや遊び、誘って下さいmm