Create × Wave

アートに生きる - 若井映亮のブログ

ROMANCE DAWN

冒険の夜明け

起業して45日

昨日は起業二ヶ月目の中締めヨミ会でした。

共同創業者三名で印鑑を押し、正式に会社が設立されてから、45日が経過しています。

長いようで本当に一瞬だったなぁとしみじみ振り返っています。

僕の場合、高校サッカーをしてた時代を思いだすと、"遠くてもう戻れない一瞬の記憶の世界だなぁ・・・"と悲しくなってしまうことがあるんですが、今まさにその一瞬の世界に生きているような感覚になっています。

本当の青春の日々を歩んでいる幸せを噛み締める毎日です。

f:id:djA_suke:20171116024125j:plain

ロマンスが始まった

一ヶ月目は前回のブログで書いた通り、個人事業主の集まりで全員がなんとか目標を達成して、一瞬「ホッ」とできるスタートが切れました。

二ヶ月目は、色んな方々のアドバイスも有り、ついに三人のリソースを結集した事業が作れそうな手応えを感じています。

会社設立前は、売り物も無い状態ですし、気合だけでPLをすり合わせていましたが、今やっと、中期的に計画を立てられそうな事業の絵を書き始められました。

具体的なプロダクトを考え、そのプロダクトがリリースできるスケジュールを立てて、成長ストーリーを描いて、凄くワクワクしています。

とはいえ、実際は大変な航海になるんだろうなと思ってます。

そもそも、お恥ずかしい話ですが、3人とも貯金ほぼ無いし(苦笑)、資本金も少ないし、税金とか難しい話の知識も無いし、オフィスもバーの昼間借りてるだけだし、端から見たら「良くそんな状況で起業したね(馬鹿なの?)」と思われそうな状況です。

でも、もっとみんなに「馬鹿すぎる」と思われそうな、「到底夢だ」と言われそうな計画を真面目に描き、本気で目指して、全速力でこれから走っていきたいと思っています。

大いなる目標を掲げ、大きな船を選ぶ

f:id:djA_suke:20171116033047j:plain

ロマンを語りながらも、そろばんを凄く意識して、まだまだケチな話を会議で話している僕達ですが、来年オフィスを借りようと思っています。

今年については、バーの昼間を貸して頂いていましたが、来年からそのバーが使えなくなることも有り、社長中心にオフィスを探しています。

オフィスは少しお金がかかっても大きいオフィスを借りたいねと今日みんなで合意しました。

成長を止めると(止めるつもりが無くても止まってしまうタイミングがあると)、変化が怖くなり、チャレンジがし難くなってしまいます。

そのため、いつか利益が上がった時に決して満足することが無いよう、常に大いなる(誰かに馬鹿だと思われるくらいの)目標を掲げ、自分達の背丈に合わないオフィスを借りて焦っていきたいと思います。

 

今回はそんな所でまた創業ブログでした。

また冒険の過程や今後の航路は少しずつご報告させて下さいm(_ _)m

最後までお読み頂きありがとうございました。

引き続きご指導ご鞭撻をよろしくお願いしますmm

 

おまけ

最後に、最近読んだ本のご紹介。

決算が読めるようになるノート』のシバタさんの書籍です。

MBAより簡単で英語より大切な決算を読む習慣

小難しい決算書を読むという内容ではなく、

・ビジネスモデルの説明

・ビジネスモデル別の事業状態の分析方法

が幅広い業界で説明されていて凄く勉強になりました。

オススメです^ ^